• HOME
  • BLOG
  • コラム
  • ホームページで使う写真の大切さについて撮ってもらうときのポイント)

ホームページで使う写真の大切さについて撮ってもらうときのポイント)

今回はホームページで使う写真の大切さについてお話したいと思います。

ホームページで使う写真で気を付ける事って何だと思いますか?

まず、綺麗な写真だと一番いいですよね。

写真ってとっても大切です。可能であれば、カメラマンの人に撮ってもらうとすごくいいです。
そりゃそうだろと思うでしょうが、その際も注意があります。

カメラマンに頼む時は、お任せではなくて、ホームページに使いたいということをきちんとお伝えくださいね。

写真を撮ってもらったけど、ホームページに大きく横長に使おうと思ったら
使えるのが一枚もないという事がたまにおきます。

これは、プロでなくても、撮ってもらう時に気を付けるといいポイントになります。
この写真、私が撮ってもらった写真です。

この2枚の写真、横長に使おうと思うとこうなります。

どうですか?

私の場合は、ブログのヘッダーにも使いたいので、それ用に右か左に寄せて撮ってほしいと伝えていました。
切り取っても、被写体の横に余白ができて、文字を入れたり自由度が高まります。

せっかく撮ってもらうもの、もしホームページを作るための写真を撮ってもらう時はホームページを作るデザイナーさんにどんな写真があったらいいか確認してみるのお勧めです。

他にも

  • 建物の写真を横に使いたいから縦だけでなく横でも撮ってほしい
  • プロフィール写真として、正面を向いたものと、すこし目線を外したものもお願いしたい
  • セッション中の写真はお客様の顔が隠れるように

こうしたことは、頼んだらいい感じに撮ってくれるだろう・・・と思っていると、撮ってはくれても使えるかは別の話となります。

自分のホームページであれば、ある程度どんなページに仕上げたいかイメージがあると思いますので

写真を撮ってもらう時にちょっと気を付けてみてくださいね。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。